ZEHについて

ZEHについて

  • ZEH(ゼッチ)とは?
  • ZEH(ゼッチ)とは?

    ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称で、断熱性と省エネ性に富む住宅で、さらに太陽光発電と蓄電池などでエネルギーを創ることにより、年間に消費するエネルギー量の収支がプラスマイナス「ゼロ」になる住宅のことを言います。

    省エネをしっかり行い、エネルギーの消費量を少なくした上で、自らエネルギー生み出すこと(創エネルギー)がポイントです。

    政府は2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指しています。

  • ZEHの認定基準
  • ZEHの認定基準

    エネルギー消費量とエネルギー創出量を概ねゼロにするためには、たくさんのエネルギーを創り出せればOKですが、ZEHには国が定めた認定基準があります。

    具体的には、エネルギーを無駄にしないための断熱を住まいに施し、省エネ性の高い機器を使用することでエネルギーの消費を防ぎ、太陽光発電システムと蓄電池などの創エネルギー設備を設置し、消費エネルギー以上のエネルギーを創り出せるようにします。

    つまり、「断熱」と「省エネ」と「創エネ」の3つを創出することができる住まいがZEHとなるのです。

HEMS導入のメリット

  • メリット1

    ランニングコストの削減

    電力の自給自足と余剰電力の売電ができれば、ZEH前にくらべ大幅なランニングコストの削減が期待できます。

    また、HEMSが設置されることにより、使用するエネルギーの管理や節電への取り組みが簡単になるために、さらにコストの削減をすることができます。

  • メリット2

    快適な住環境の強化

    断熱を施すことで無駄な電力の消費を抑え、外気の影響も受けにくいため、住空間がさらに快適になります。

    環境に優しいだけでなく、高齢の方でも住みやすい環境が整います。

  • メリット3

    金銭的なメリット

    ZEHには国や自治体から補助金が出されるため、住宅ローンを軽減することができるのも大きなメリットです。

再生可能エネルギー《太陽光・小水力・風力・地熱・バイオマス発電》に関することは、
南国殖産 環境エネルギー事業部へご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせ 0120-15-7492
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • お見積もりのご依頼

    お見積フォーム

ページの先頭へ戻る